top of page
検索
  • 執筆者の写真西川 浩樹

名古屋市の不動産市場の最新情報


名古屋市

名古屋市の不動産市場は、2023年現在、住宅価格が上昇傾向にあります。また、賃貸市場は空室率が低下傾向にあり、投資用不動産の利回りは低下傾向にあります。

住宅価格の上昇は、首都圏や近畿圏などの大都市圏からの人口流入や、地価の上昇などが要因と考えられます。賃貸市場の空室率低下は、人口増加や、新築物件の供給減少などが要因と考えられます。投資用不動産の利回り低下は、住宅価格の上昇や、金利の上昇などが要因と考えられます。

名古屋市で不動産の購入や賃貸、投資を検討している方は、最新の市場動向を把握しておくことが重要です。


住宅価格の上昇傾向を示す事例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 名古屋市内のマンションの平均価格は、2022年から2023年にかけて10%上昇

  • 名古屋市内の戸建ての平均価格は、2022年から2023年にかけて5%上昇

名古屋市の不動産市場は、今後も上昇傾向が続くと予想されます。最新の市場動向を把握し、不動産の購入や賃貸、投資のタイミングを検討しましょう。



LINE公式アカウント



閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page